太陽結合金星シナストリー

星占いは貴重な星の情報の素晴らしい宝庫です!一般的な話では、人々は、星占いを構成する要素の1つである星座を指すときに、星占いという用語を使用することがよくあります。



輝かしい太陽が占める出生図の支配記号または太陽記号、つまりスポット、記号は、出生図の要素の1つにすぎません。調べるべきことがもっとたくさんあります。

数2の聖書の意味

占星術チャートまたは星占いは、星座、家などに分割された完全な円上の惑星分布を表す複雑な図です。出生図は同じ種類の図ですが、個人の誕生日に関連しています。



したがって、これは出生図とも呼ばれます。出生図を作成して解釈するには、誕生日の時間と場所を指定する必要があります。あなたのデータを使用することにより、占星術師はあなたが最初にこの世界に来たときの惑星の正確な位置を再現します。



占星術によると、このユニークな空の画像には、人の個性と運命を構成するすべての貴重な情報が含まれています。さて、昔は、私たちは運命の操り人形にすぎないと信じられていました。

天の金庫に書かれたすべてを元に戻すことができるわけではありません。私たちの運命は私たちが変えることのできないものです。最新のアプローチは多少異なり、これらのチャートのより自由で柔軟な解釈を可能にします。

現代の占星術によれば、私たちはチャートから得られた情報をガイドラインとして使用することができます。



出生図は過去と未来の両方の主要な出来事のいくつかを明らかにすることができますが、この情報の宝庫の大部分は私たちの可能性への洞察です。

つまり、出生図は占星術のプロファイルのようなものであり、占星術のIDはまだ展開されていません。言い換えれば、自分がどうなるかを洞察することで、自分の長所に取り組み、自分の短所を改善することができます。

出生図を変更することはできませんでした。固定データを提供します。あなたがそれらが作り出すエネルギーまたはそれらの含意が好きではないので、惑星はそれらの場所から移動しません。しかし、それについて学ぶことによって、あなたは実際に驚くべきことをすることができました。



さらに、出生図を比較したり、複合図にマージしたりすることもできます。したがって、彼らは私たちの個人的な生活だけでなく、特定の関係についても話すことができました。

占星術の側面の力

あなたの星座に加えて、あなたの出生図の中で解釈するべき多くの重要な要素があります。それらの要素の1つは占星術の側面です。

占星術の観点から、8つの惑星と2つの著名人(太陽と月、惑星とも呼ばれます)は、惑星地球上の私たちの点から見たときに、私たちの周りを向きます。

システムを横切って移動すると、これらの天体は、私たちがアスペクトと呼ぶものを通して接触します。アスペクトとは、天の旅で彼らが自分たちの間で形成する角度です。

さて、アスペクトは角度ではなく、特定の角度です。昔は、5つの主要な側面が定義されていました。これらは、接続詞、反対、正方形、セクスタイル、およびトリンです。

現代の占星術では、さらに6つのマイナーな側面がありますが、ここではそれらは私たちの関心事ではありません。

主要な側面は、重い側面と簡単な側面に分けることができます。重い側面は挑戦的で緊張したエネルギーを生み出し、簡単な側面は惑星間でエネルギーを流します。あいまいな側面は結合です。これについては次の段落で説明します。

この重くて簡単な側面への分割は、良い側面と悪い側面として単純化されることがありますが、これは正確には真実ではありません。

アスペクトは、どの惑星が関与しているか、そしてアスペクトをそのままどのように扱うかに大きく依存するため、厳密にポジティブおよびネガティブと見なすことはできません。悪い面が多すぎるのと同じように、良い面が多すぎることは望ましくありません。

出生図の独自性とダイナミクスは、そこにある側面の多様性に依存するとしましょう。 「ポジティブ」な側面のみを示す完璧なチャートは、ありそうもないシナリオであり、その逆も同様です。それぞれの側面は、特定の方法で私たちの出生図を描きます。

占星術における結合の側面

接続詞は注意が必要です。すでに述べたように、これはあいまいな側面です。どうしてこんなことに?

これは、理想的には0度の側面です。最大10度の偏差が許容されます。 2つの惑星が接続詞を形成するとき、それはそれらが互いに重なり合って位置が一致していること、またはそれらが互いに非常に近いことを意味します。彼らの接触は強く、彼らのエネルギーは両方とも強められます。

多くの著者によると、惑星が非常に接近していて、それらのエネルギーが結合されているので、結合は占星術の最も強力な側面です。

しかし、昔は、それはまったく別の側面とは見なされていませんでしたが、合同は惑星間の接触の用語でした。私たちはそれを別の側面としてとらえています。

惑星が非常に接近しているとどうなりますか?この側面は、両方の惑星エネルギーの効果を強め、それらは互いに反応し、一緒に働きます。

これは、関係する惑星が異なる兆候を示している場合、一方が悪意のあるもので、もう一方が有益であるということを理解するのが難しい側面である可能性があります。

ほとんどの占星術師は、2つの良い惑星が好ましい接続詞を作成し、その逆を行うと言うでしょう。結合している惑星に応じて、この側面は特定の種類の新しく作成されたエネルギーで現れます。

接続詞の側面は、どうしても、強力なエネルギー効果を引き起こします。

神話と占星術の太陽–占星術の発光体

私たちのテキストの冒頭で、私たちは太陽のサインを支配的なサインとして言及しました。それは、太陽が人の出生図で間違いなく主要な役割を果たすことを意味します。もちろんそうなるでしょう。

太陽は個人的な惑星の最初のものであり、私たちの日を明るくする輝かしいものであり、私たちの本当の自分を啓発する星です。太陽は私たちが誰であるか、私たちの内なる強さ、私たちの活動、私たちの理性、そして私たちの誠実さです。

神話の領域を旅して、美しく輝かしい太陽の意味と象徴性を理解しましょう。太陽は、ほとんどすべての世界の文明で最も偉大で最も高く評価されている神と同一視されています。褒められない方法は?

太陽はすべての生命の源であり、私たちが住む宇宙の光です。最も偉大な古代神話では、太陽は最高の神ではないにしても最高の神の1つとして擬人化されました。

ギリシャ神話では、太陽は、巨人のハイペリオンとその妻テイアの息子であった神、ヘリオスに体現されていました。ヘリオスは古代ギリシャ人にとても愛されていました。

彼はすべてを聞いて見、黄金の宮殿に住んでいて、毎朝、黄金の馬車を運転し、美しい生命を地球に広げていると信じられていました。

他のすべての偉大な文明や神話では、太陽は常に重要な役割を果たしてきました。太陽の神々はたくさんあり、それらは常に最も前向きな考えや概念に関連付けられてきました。

言い換えれば、誰もが太陽が最も重要な天体であり、すべてのエネルギーの源であり、すべての生命の源であることを知っていました。

占星術では、太陽は男性的な原則、力、野心、自信、勇気、寛大さ、騎士道を表していますが、出生図で悪い位置にある場合、太陽はその「暗い」側面を明らかにする可能性があります。

それは人を誇らしげに、傲慢に、暴君的で頑固にする可能性があります。太陽は、貴族、王族、皇帝、王、すべての権威者と関係があります。

占星術の観点から、太陽は人間の最も価値のある部分と考えられています。それは私たちの活力、私たち自身の自己認識、そして私たちの個人的な誠実さだけでなく、私たちの周りのすべての重要な人物や重要な出来事を表しています。

太陽のシンボルは、中央にドットが付いた円です。それは全体、完全性、完全性、そして無限を象徴しています。

この明るく生命を与える著名人は、力強く、誇り高く、驚くべきレオのしるしを支配しています。

すべての野生の猫は、ワシ、ハヤブサ、オンドリだけでなく、太陽と関係があります。太陽は、金、ダイヤモンド、ルビー、黄色、金色、紫色に関連付けられています。キリスト教では、太陽は大天使ミカエルと関連付けられています。

神話と占星術の金星–占星術の惑星

金星は、ローマの古代のパンテオンにおける美しさ、愛、豊饒、そして豊かさの女神でした。ギリシャの女神アフロディーテは彼女に相当します。金星は誰もが抵抗することのできない魅力を持った女神でした。

戦士の神、残酷で血に飢えた火星でさえ彼女に抵抗することができず、これらの2人には多くの子供がいました。ヘシオドスによると、彼女は海の泡から生まれました。

美しい女神は、美学、調和と美しさ、豊かさと豊饒を伴って、喜びと喜びに関連付けられていました。金星は朝の星としても知られており、ギリシャのリンなどの古代の星の擬人化に関連付けられています。

ルシファーという用語は、金星でなければならない輝く星を表す用語の代わりに、ラテンウルガタ聖書に登場します。

星惑星の金星に関連するこの単一の聖書の一節は、堕天使とその背後にある可能性のある物語全体として理解されているルシファーの主題に関して無数の議論を引き起こしました。

確かに、金星は謎に包まれており、確かなことが1つあります。どのような話をしても、金星は魅惑的なままです。

占星術では、それは十字架の上の円で表されます。これは、精神が問題を引き継ぐことを意味します。金星は愛と関連しているので、それは愛がすべての物質的な制限と勝利を克服することを意味します。

この惑星は私たちの中で美しい感覚を目覚めさせ、私たちがそれを見て感じることを可能にします。これは私たちが幸せを見つけ、人生で素敵なことを楽しむことができるようにする惑星です。

12:22の意味

花の匂いや美味しいお菓子の味など、小さな楽しみはすべて金星に関連しています。金星は私たちが愛と愛を感じるのを助けます。金星は人々の間に良い関係を作ります。

この惑星は、緑やピンクなど、風通しの良い明るい色すべてに対応しています。その金属は銅であり、真珠やサファイアとも関連しています。金星はおうし座とてんびん座の兆候を支配しています。

Sun Conjunct Venus –人気の運命

太陽結合金星の人々は、とりわけ人気がある運命にあります。彼らのエゴは魅力的で素敵な金星の資質に大きく影響されますが、彼らは非常に自信があり、気楽なままです。

これらの個人は、彼らが引き付ける注目を誇示して楽しむのが大好きです。彼らは本質的に魅力的でカリスマ性があり、一般的に非常にオープンで親しみやすいです。

これらの個人は、慈悲深い態度、平和を作ること、そして外交に対して良い感覚を持っています。

彼らは気分が良くなり、周りの人が気分が良くリラックスできるようにしたいのです。彼らは外交の面で非常に才能があり、物事を簡単に解決するでしょう。彼らは非常に寛容で、暖かく、寛大で、オープンです。

太陽結合金星の人々は彼らのサポートを提供することを躊躇せず、危機的な状況で優れた仲介者になるでしょう。

それら自体は、めったに議論を引き起こしません。全体的に調和のとれた雰囲気のために、彼らは時々ネガティブな状況を滑らかにすることができました。

太陽結合金星–虚栄心が引き継ぐ

彼らのカリスマ性、魅力、そして彼らの自然な態度は、他の人の心を簡単に勝ち取ります。しかし、太陽結合金星はすぐに自分たちを誇りに思うようになり、無駄になる可能性があります。

それらは表面的なものである可能性があります。彼らは外見、外見に取りつかれる可能性があります。時には彼らは自分自身に焦点を合わせます。他の時は他の人のそれ。

外観が重要になりすぎて、浅いままであり、接続にこれ以上深く入りたくない場合もあります。これは、すでにすべてを確認しているためです。彼らは怠惰になり、さらには快くなりすぎる可能性があります。

彼らの喜ばしい態度は実際に彼らを不誠実にする可能性があります。彼らはあなたが聞きたいことを話し、本当のことは話しません。

彼らはそうします、なぜなら受け入れられて人気がある必要があるからです。同じことが愛の生活にも当てはまります。

これらのものは、興味を示さない人々を追求することにエネルギーを浪費することはありません。彼らは愛を戦場とは見ていません。言うには、彼らは敏感な候補者を必要としています。彼らは、競争や追跡ではなく、魅力によって他の人を引き付けます。

それはある面で太陽と火星を持つ人々のために予約されています。

太陽結合金星–魅力的なロマン派

太陽結合金星は不可欠なロマンチックな人々です。彼らは寛大であり、彼らは彼らの愛情を示すことを躊躇しません。

私たちが言ったように、ロマンスに関しては、これらのものは追跡者ではありません。彼らは彼らの魅力の魔法を使ってそれを引き付け、反応がなければ単にそれをあきらめるでしょう。

しかし、これらの人々は一般的に優雅で、愛らしく、好感が持てるので、彼らの魅力は魅力的です。