ワイン–夢の意味と象徴性

ワインは自然から直接生まれ、それから生まれるすべてのものには特別な価値があります。それはその神話的、文化的、そして宗教的な側面を持っています。ワインは12、000年前のものと考えられています。



昔、この飲み物は超自然的な評判の薬と見なされていました。

場合によっては、ワインは神の産物であり、私たちはワインと神々と一緒にいます。そして、飲んだグラスのワインにはすべて過去数世紀が含まれています。



それは夢にしばしば現れる強力なシンボルであると言わなければなりません–それが夢に現れるときこの動機が何を意味するかをここで読んでください。



私たちはそれが神の象徴である可能性があると言いました。その象徴性から、精神的な創造者はワインに多くの頌歌と賞賛を発しました:ワインには内なる太陽、喜びの深さの内容、隠された生命の象徴、そして血のリハビリテーションがあります。

意味と象徴性

ワインの夢は、私たちがどのように夢を見たかによって、異なる解釈をする可能性があります。

他の動機の大部分は、あなたがそのような夢を持っていたとしても、それがあなたの精神的な力と関連している可能性があることを心に留めています。

夢の中で走る



たとえば、ワインに酔うという夢を持っている場合、それはあなたが会社を望んでいることを意味するかもしれません、そしてあなたは次の期間の夕方にあなたの会社と出かける機会があるでしょう。

あなたがアルコールから失神する意図でワインを飲んでいることを夢見ることは、あなたが何らかの問題を抱えており、ボトルの中で救いと救済を探していることを意味します。

アルコールがあなたの合理的な思考を曇らせないようにしてください、そしてあなたは状況があなたに有利に解決されるまでそれを避けるべきです。あなたを含むほとんどの人は、アルコールでやりすぎると性格が変わるからです。



酔うことなくワインを飲むことを夢見ているということは、最近友達と夢中になっていて、誇張していることを意味しているのかもしれません。

あなたにとって、街のナイトクラブの1つに出かけることは、あなたの日常生活の一部になっているルーチンになっています。

誰もがこの生活様式から休憩し、少なくともしばらくの間はぐっすりと眠り、健康的な食事をする必要があります。これをお勧めします。

あなたがビールジョッキからワインを飲んでいることを夢見ることはあなたがアルコールでそれをやり過ぎがちであることを意味します。

あなたは、アルコールがあなたにほとんど影響を及ぼさない程度にあなたが訓練しているところまで来ました、そしてあなたはそれをたくさん飲むことができます。

しかし、その悪い習慣の結果を感じる時期があなたの前にあるので、次の期間とあなたの人生一般の両方であなたの健康に気をつけてください。

ワインについての夢を解読する

さて、あなたが見ることができたように、ワインについての夢のこれらのバージョンはあまり意味がありません。彼らは通常あなたの人生と習慣について話します。

しかし、これだけではありません。シャツにワインを注いだという夢のバージョンがあります。これは、すぐに素晴らしい集まりに参加し、深く刺激を受けることを意味します。

あなたが知っている誰かが誤ってあなたにワインを注いだことを夢見た場合、それはあなたが他の人々の生活を変えるイベントへの招待状を受け取ることを意味するかもしれません。

女性があなたの顔にワインでいっぱいのグラスを注いだことを夢見ることは、あなたがあなたの妻と一緒に家で議論の準備をしていることを意味します。

彼はおそらくあなたが知らなかったことを知っていて、あなたを攻撃するチャンスを待っているだけです。

すべてがうまくいくようにあなたの情熱と緊張を落ち着かせてください。

そして、男性があなたの顔にワインでいっぱいのグラスを注ぐことを夢見たなら、それはあなたがあなたに何もできないライバルが働いていることを意味します。

それはおそらくあなたの仕事を望んでいて、あらゆる場面であなたを軽視しようとしている同僚の1人です。

しかし、あなたはすでにあなたの評判を築いているので、その人は至る所で壁に出くわすでしょう。ライバルとして見るだけでなく、人々や同僚に対するあなたのプラスの効果についてもっと考えてください。

聖書の10番

白ワインの入浴を夢見ることは、健康と幸福の期間があなたの前にあることを意味する可能性があります。これは、内なる存在とのつながりだけがあなたを幸せにすることができることを理解するために非常に重要です。

赤ワインを浴びることを夢見ているということは、自分が受けた病気が定着したことすら知らないことを意味する可能性があります。あなたはあなたの医者を訪ねて、すべてがあなたに問題がないことを確認するためにもっと詳細な分析をするべきです。

ワインの色が変わることを夢見ているということは、大きな変化があなたの前にあることを意味する可能性があります。おそらくあなたの人生の精神的な側面にある変化です。

白ワインが赤くなった場合、それは悪い方向への変化であり、逆の場合、赤ワインが白に変わった場合、それは良い方向への変化であることを意味します。

あなたがワインを飲んでいて、それが非常に苦いことを夢見ることは、あなたが非常に後悔する何かをすることを意味します。

あなたがその結果であなたを驚かせるであろう間違いをしている、または犯す可能性があります。

この間違いはそのすべての側面に関連している可能性があるので、人生のすべての分野でこれからの期間に注意してください。

とても甘いワインを飲むことを夢見ているということは、あなたが絶対にすべてをするというあなたの前の期間があることを意味することができます。

それが何であれ、あなたがすべてを終えるのがいかに簡単であるかに驚くでしょう。

通常は長くは続かないので、すべてのステップでこの期間を利用してください。

この夢とアドバイスの背後にあるメッセージ

水道の蛇口からコップ一杯の水を飲みたいが、水の代わりにワインが流れ出るという夢を見ると、突然相続する不動産の一部を売却することで、すぐに多額のお金を稼ぐことができます。 。

おそらく誰かが家やアパートをあなたにコピーしたのだろう。

ワインを飲んでいて、パプリカと同じくらい暑いことを夢見たなら、それはあなたがあなたの友人や親戚の一人と喧嘩しないようにあなたが次の期間に話すことを注意しなければならないことを意味します。

あなたは誰にも悪いことを何も考えていない人ですが、時にはあなたの素朴さの中で、やりたくないことを言うことができますが、多くの場合、あなたの言語はあなたの心よりも速いです。

自分の特徴をコントロールし、何かを言うためだけに人と話すのではなく、何か賢いことを言うときだけそれを行うようにしてください。

あなたはこの特性のためにすでに対立状況にありました、そして今までに、あなたは教訓を学んだはずです。

ワインの海に飛び込むことを夢見ることは、あなたがより良い経済状況を望んでいる人であることを意味します。

あなたは単にビジネスでの生活に幸運がなかっただけであり、あなたが勤勉で勤勉な人であるにもかかわらず、あなたの財政は手に負えなくなっていません。

木星結合アセンダントシナストリー

この夢に基づいて、あなたが忍耐強く、決断を急がない限り、この状況は近い将来変化するでしょう。

ワインを飲んで運転することを夢見ているということは、他の道路利用者のために、次の期間にハンドルを握る必要があることを意味する可能性があります。

病院で胃洗浄で飲んだワインの量であなたが終わったことを夢見ることは、あなたがアルコールで自分自身をコントロールする方法を知っている人であり、そのような状況に酔ったことは一度もないことを意味します二日酔いのために明日一日を失う程度。

しかし、これからの時期には、長い間会っていない人のお祝いに出くわすので、アルコールが思った以上にあなたを捕まえることが起こります。

自分を責めないでください。もっとリラックスしたほうがいい場合もあります。

結局のところ、ワインについての夢は、変化、成熟、精神的な進歩につながる非常に強力なシンボルであるため、常に良いニュースであることに留意してください。